TENGAメンズトレーニングカップ

TENGAメンズトレーニングカップで本当に早漏を改善できるの?

 

早漏について調べていると、
TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ キープトレーニング の広告を
見かけるようになりました。

 

TENGA(テンガ)といえばオナホールで有名ですが、
まさか早漏対策グッズとして売り出すとは驚きです。
単なる娯楽商品をヘルスケア商品として
打ち出しているのですから。

 

おもしろい発想だと思って、実際に購入してみました。

 

普通のテンガとは何が違うのか?
本当に早漏に効果があのるか?を中心に
くわしくレビューしていきます。

 

 

なぜオナホールで早漏が治るのか

 

 

 

レビューの前に、なぜオナホールによるトレーニングで
早漏が治るのか?理由を説明しましょう。

 

 

一般的な早漏克服トレーニングでは、
オナニーの時に射精を我慢することで持続時間をのばす訓練をします。

 

オナニーで10秒でもたない人が、SEXで15分もつとは考えられません。
早漏の人は、オナニーでも早いことが多いので、
まずオナニーで時間をのばす練習をするのが効果的なのです。

 

射精を我慢するトレーニングは、古くからセマンズ法やスクイーズ法として
提唱されており、科学的に一定の裏付けがある方法です。

 

 

オナニーのやり方は、手でシコシコする人と、オナホールを使う人で分かれます。
このうち、早漏に効くのはオナホールです。

 

そもそも手コキと膣の感触はまるで違います。

 

手コキは、ガサガサ擦るような刺激。
膣は、ニュプニュプしていて、まとわりつくような刺激です。

 

そもそも刺激のタイプが違うので、
手コキで我慢できても、膣に挿入すると我慢できないこともあります。
ですから、膣の刺激に近いものでオナニーするのが理想なんです。

 

 

そこでオナホールが活躍します。

 

オナホールは本物の膣に近い刺激を再現しているため、
トレーニングで使うのには、もってこい
です。

 

オナホールを使って、射精を我慢するトレーニングをおこなえば、
早漏を改善できるといえます。

 

特にTENGAは大手メーカーですから、
安心して利用できるでしょう。

 

 

TENGAメンズトレーニングカップを試してみた

 

 

 

「TENGAメンズトレーニングカップ」は、公式サイトの他に
アマゾンで購入できます。
私はいつも利用しているアマゾンで購入しました。

 

買ったのは「TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ キープトレーニングセット」です。

 

メンズトレーニングカップには、

  • 01ソフトタイプ
  • 02ミディアムソフトタイプ
  • 03レギュラータイプ
  • 04ミディアムソフトタイプ
  • 05ハードタイプ

の5種類があります。
”セット”には5種類すべてが入っています。

 

早漏トレーニングを目的とする場合は、
レベル01ソフトタイプからはじめていき、02→03→・・・と
徐々に強いものにしていきます。
目安としては10分以上我慢できたら、
次のレベルのものに変えることになっています。

 

 

 

ちなみに「キープトレーニング」という名称がついているものが
早漏対策用で、他は遅漏対策用
になります。
間違えないように気を付けてください。

 

早漏対策用では、刺激が弱いオナホから徐々に強いオナホへ。
遅漏対策用では、刺激が強いオナホから徐々に弱いオナホへ
と変えていきます。

 

 

まずはソフトタイプから

 

 

指示通り、まずは一番弱いLv.1ソフトタイプからはじめました。

 

 

使い方は普通のテンガと同じですね。
上にあるシールをはがし、蓋を開けて使います。

 

 

 

 

挿入口は割と狭いです。
フル勃起していないと入らないかと思います。

 

 

好みのAVを見ながら勃起させ、
いざ挿入。

 

 

あれ!?

 

意外と締め付けがある。

 

ソフトタイプだからガバガバかと思いきや、
それなりに締め付ける力はありますね。
とはいっても、強いという感じではない。
普通のテンガよりかは刺激は弱いです。

 

早漏の人には、ちょうどいい強さではないでしょうか。
あまり弱すぎてもトレーニングになりませんし。

 

 

挿入した直後は、意外と刺激があると思ったのですが、
シコシコしているうちに、そうでもない気がしてきました。

 

イケそうでイケないのです。

 

刺激があるにはあるのですが、
射精するには今ひとつな強さなので、なかなかイケません。

 

目標の10分をクリアしたところで、ようやくフィニッシュしました。

 

おそらく私が比較的軽度の早漏だったからなのでしょう。
1分以下の早漏の方だと、話は変わるかもしれませんね。

 

 

ミディアムソフトに変えてみる

 

 

ソフトタイプをあっさりクリアしたところで、
次はLv.2のミディアムソフトに移ります。

 

入れた直後は、ソフトタイプと
あまり変わらないと思いました。

 

しかし、シコシコしていると意外と気持ちいいなと
思うように。

 

ソフトタイプよりかは少し刺激があるので、
イキやすいです。

 

でも、これはトレーニングなので、
すぐにイカずに、10分してから射精しました。

 

 

余談ですが、TENGAで射精するのは気持ち良くないですね・・・。
何と言うか、精子を絞り取られている気分になります。

 

 

レギュラーを使う

 

 

今度は、真ん中のレベルの「レギュラー」に変えます。

 

明らかに強くなったと感じます。
普通のテンガと同じか、やや強いくらいです。
もう早漏向けの強さではありません。
普通のオナホールの強さですね。

 

軽めの早漏の方でも、ちょっと我慢が必要です。

 

私も頑張ってこらえましたが、
結局7分しか持ちませんでした。

 

 

テンガは使い捨てなので、洗って再利用することはできません。
(不衛生なのでやめましょう。)
10分もたなかった場合、また同じレベルのオナホを
購入しなければいけません。

 

仕方なく、また同じレギュラータイプのテンガをポチることに。

 

再チャレンジで、なんとか10分我慢することに成功しました。

 

 

ミディアムハードへ

 

 

次は「ミディアムハード」に挑戦します。

 

さすがに一段と強くなった印象ですね。

 

たしかに刺激は強くなったのですが、
個人的には、強すぎて逆に気持ち良くないです(笑)
膣で締め付けられるというより、ローション塗って強く手コキされている感じでしょうか。

 

意外と耐えることができ、10分クリアできました。

 

 

ついにハードタイプへ!

 

 

いよいよラスボスの「ハードタイプ」です。

 

これは、かなり強い!

 

まず、相当ガチガチに勃起していないと挿入すらできません。
事前に手でシコシコして
完全に勃起してから入れましょう。

 

入れた瞬間に、ギュギュ〜ッと強く締め付けられます。

 

通常のオナホールと比較しても、
かなり強い部類になるのではないでしょうか。

 

ペニスがおかしくなりそう。

 

怪我でもしたら大変なので、途中でトレーニングを中断しました。

 

 

早漏トレーニングには必要のないレベルの刺激だと思います。
こんな膣圧の女性、いませんから(笑)

 

Lv.5のハードタイプは、やらなくていいでしょう。

 

 

メンズトレーニングカップの評価

 

 

 

「TENGA メンズトレーニングカップ キープトレーニング」は
早漏(特に過敏性早漏)に悩んでいるなら買い
です。

 

 

巷で売られているオナホールは、自慰を楽しむために作られています。
刺激が強く作られているので、早漏トレーニングで
使うのは、ややハードルが高いです。

 

その点、トレーニングカップは、早漏改善を目的に作られていて、
ソフトやミディアムソフトなど刺激が弱いものから始められます。
早漏トレーニングで使うオナホールには最適といえます。

 

 

また、トレーニングでやることが明確です。

 

10分という目標時間を設定しており、
それをクリアしたら次のレベルに進む、というもの。
非常にわかりやすいですよね。

 

ゲーム感覚で1つ1つレベルを攻略していくので、
楽しみながらトレーニングができるのも良い点です。

 

 

トレーニングは続ければ一定の効果は得られます。

 

効果がないという人は、
おそらく結果が出る前にやめてしまったのではないかと思います。

 

メンズトレーニングカップなら、
挫折することなくトレーニングを続けやすいです。

 

メディアムハード〜ハードを10分以上我慢できる頃になれば、
かなり早漏が改善しているはず
です。

 

一度試してみる価値のある商品だといえるでしょう。

 

 

TENGA メンズトレーニングカップはこちら
     ↓↓↓