早漏 原因

早漏対策を原因別に教えます

 

ネットで検索すると、早漏対策についての情報が
たくさんあります。
しかし、それらの情報をもとに対策をしても
全く効果がないこともあります。

 

なぜなら、早漏の原因によって立てるべき対策が変わってくるからです。

 

早漏の原因は1つではありません。
複数あります。

 

この記事で、ご自身の早漏の原因を理解して、
自分にあった早漏対策をするようにしてください。

そもそも早漏の原因とは?

 

早漏の原因は主に4つあります。

 

  1. 過敏性早漏
  2. 心因性早漏
  3. 衰弱性早漏
  4. ED性早漏

 

それぞれ解説していきますね!

 

 

過敏性早漏

 

過敏性早漏とは、ちんこが敏感すぎることが原因の早漏です。
過敏性早漏の人は、少し擦っただけでイキそうになるので、長持ちしません。

 

では、なぜ敏感すぎるのでしょうか。

 

理由は2つ考えられます。

 

1つ目は、早抜きオナニーです。
早抜きオナニーとは、文字通り、早く抜くオナニーですね。
普段から自慰行為で早く抜いていると、SEXでも早くなります。
早く射精するのが習慣になってしまっているからです。

 

2つ目は、包茎です。
包茎は早漏になりやすいと聞いたことがあるかもしれませんが、
それは本当です。
ちんこで一番敏感なのは亀頭ですが、
包茎の人はこの部分が皮で守られているので
刺激に弱くなっています。
亀頭が弱いので、ちょっとの刺激でもイキそうになるのです。
(ちなみに、包茎が原因の早漏を特に”包茎性早漏”といいます。)

 

ですから、男性クリニックが「包茎は早漏になるので治しましょう!」と
主張するのには一理あります。
ただ、包茎手術はお金がかかるしリスクもあるので、おすすめはしません。

 

こちらで、包茎のまま早漏を治す方法を教えますので、参考にしてください。

 

過敏性早漏の対策

 

 

心因性早漏

 

心因性早漏とは、興奮しすぎることが原因の早漏です。
ちんこを触っていないのに射精してしまう場合は、完全に当てはまります。
ちんこが擦られてイクというより、
興奮しすぎた結果イクという感じです。

 

もちろん、SEX中に興奮するのは当然のことですが、
あまりに度がすぎると早漏の原因になってしまうんですね。

 

では、なぜ興奮しすぎるのでしょうか。

 

一番大きな理由は、経験不足です。

 

あなたは初体験の時はやたら興奮しなかったでしょうか。
経験が少ないと、SEXに対する”免疫”ができていないため、
過剰に興奮してしまいます。
興奮にブレーキをかけれず、まるで暴走機関車のように、
射精へ一直線になるのです。

 

このように考えると、若い人に早漏が多いのは当然だとわかります。
10代〜20代前半は、一般的にまだ経験が少なく、
SEXに対して興奮しやすいため、早漏になりやすいのです。

 

こちらに対策を書いていますので、参考にされてください。

 

心因性早漏の対策

 

 

衰弱性早漏

 

経験をへて歳をとれば早漏は治るのか?といえば、必ずしもそうとは限りません。
衰弱性早漏という早漏もあります。

 

衰弱性早漏とは、射精閉鎖筋が衰えていることが原因の早漏です。
射精閉鎖筋は、射精を我慢するときに使う筋肉です。
射精閉鎖筋は加齢とともに衰えます。
ここの筋肉が衰えると、射精をコントロールする力が弱くなり、早漏になります。

 

40代をすぎて早漏になった場合は、要注意です。

 

こちらに対策を載せています。

 

衰弱性早漏の対策

 

 

ED性早漏

 

ED性早漏とは、ED(勃起不全)が原因の早漏です。

 

あまり知られてしませんが、
勃起力が弱いと早漏になります。

 

理由は2つあります。

 

1つ目は、刺激への防御力が弱くなるからです。

 

たとえば、腹筋に力をいれて硬くしておけば、多少パンチを受けても
ガードできるでしょう。
一方で、腹筋に力をいれずにパンチをくらえば、ダメージは大きいはずです。

 

同じように、
ガチガチに硬くなったちんこは、刺激への防御力があります。
多少刺激を受けても、イキそうにはなりません。
一方で、フニャフニャのちんこは、刺激に対して弱く、
少しの刺激でもイってしまいます。
だから、早漏になるんです。

 

 

2つ目は、中折れした時に焦ってピストンするからです。

 

EDの人は中折れしやすいと思います。
行為中にちんこがフニャると、焦りますよね。
その時に、焦って激しく腰を振っていませんか!?

 

いったん抜くのもシラケるし、挿入したまま勃起させるのがいいと思うかもしれません。
しかし、このせいで早漏になることがあります。

 

ちんこへ刺激がかかればかかるほど、イキやすくなります。
焦って腰をふりまくれば、それだけ強い刺激が加わるので、早く射精してしまう恐れがあります。

 

 

以上のように、勃起力が弱いせいで早漏を招くことがあるのです。

 

こちらにED性早漏の対策を載せています。

 

ED性早漏の対策

 


俺の早漏の原因は何なのか?

 

早漏の原因が何なのか理解できましたでしょうか。

 

ここからは、あなたの早漏がどれなのか?
解明していきます!

 

以下の質問で順番にYES・NOを選択していってください。

 

 

包茎ですか?

     

  • YES:あなたは過敏性早漏です。
  • NO:次の質問へ。

 

EDですか?

 

  • YES:あなたはED性早漏です。
  • NO:次の質問へ。

 

40代以上ですか?

     

  • YES:あなたは衰弱性早漏です。
  • NO:次の質問へ。

 

ちんこに刺激を受けていないのに射精したことがありますか?

 

  • YES:あなたは心因性早漏です。
  • NO:あなたは過敏性早漏です。

 


原因別!早漏対策

 

ご自分の早漏の原因がわかりましたか?

 

わかったら、原因別に対策をたてていきましょう!

 

 

過敏性早漏の対策

 

過敏性早漏の対策は、2つあります。

 

1つ目は、スプレーを使うことです。
早漏防止用のスプレーがたくさん売られています。
それらには感覚を鈍くする成分が含まれており、
スプレーするだけで早漏を改善する効果があります。

 

 

リドスプレーが一番有名ですね。

 

>>リドスプレーはこちら

 

 

2つ目は、トレーニングです。
刺激に弱いのが原因なら、刺激に強くするトレーニングをおこなえばいいわけですね。

 

具体的には、オナニーの際に射精を我慢する訓練をおこないます。
目標時間を決めて、その時間まで我慢するようにします。

 

最近では、有名オナホメーカーのTENGA(テンガ)が、
早漏トレーニング用のオナホカップを発売しました。

 

 

このオナホールには5段階にキツさのレベルが分かれています。
弱いキツさから徐々に強いキツさのオナホでトレーニングすることによって、
早漏を改善していきます。

 

くわしくは以下のレビュー記事をご覧ください。

 

TENGAメンズトレーニングカップで本当に早漏を改善できるの?

 

 

心因性早漏の対策

 

心因性早漏は、どちらかというと精神的な問題ですから、
ペニスを鍛えるトレーニングよりも、興奮をおさえる訓練をした方がいいです。

 

興奮をおさえるテクニックは、有名なものだと、以下のようなものがあります。

  • 嫌なこと、またはブス・おばさんの顔を思い浮かべる
  • 深呼吸をする

 

要は、興奮が一瞬で冷めるようなことをすればいいわけです。
たとえば、仕事でやらなければいけないこと、母親の顔、を思い浮かべれば、
一気に興奮が冷めることでしょう。

 

また、深呼吸も効果的です。
深呼吸にはリラックス効果があります。
イキそうになったら、いったん深呼吸をすれば、早漏を防ぐことができます。

 

さらに、自分の興奮レベルを把握することも大切です。
元早漏のAV男優スパーキー佐藤によれば、勃起から射精まで6つのレベルがあるそうです。
興奮レベル3の場合は、射精を止めるのが簡単、
しかし興奮レベル5の場合は、AV男優ですら射精を止めるのが難しいそうです。

 

いってみれば、車のブレーキと一緒です。
速度30キロでブレーキを踏めば、その場ですぐ止まるでしょう。
しかし、速度150キロでブレーキを踏んでも、その場ですぐに止まるのは難しいでしょう。

 

同じように、SEX中の興奮レベルを把握しておくことが射精を防ぐために重要なんです。

 

 

心因性早漏にはスパーキー佐藤の早漏対策がおすすめ

 

心因性早漏の対策は
「スパーキー佐藤の早漏対策」がおすすめです。

 

スパーキー佐藤は元早漏のAV男優です。
超がつくほどの早漏を克服して、いまでは現役AV男優として
活躍しています。

 

そんな彼が早漏を克服した方法をまとめたのが
「スパーキー佐藤の早漏対策」です。

 

スパーキー佐藤の早漏対策では、興奮レベルを把握して
早漏を防止する方法が紹介
されています。

 

心因性の早漏なら、この方法で改善されるはずです。
私自身、この方法で早漏が治りましたし。

 

以下の記事で、くわしいレビューを書いていますので
参考にされてください。

 

「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」は本当に効果あるの!?

 

 

衰弱性早漏の対策

 

衰弱性早漏は、射精閉鎖筋が衰えていることが原因ですから、
鍛えればいいのです。
ただ、直接的に射精閉鎖筋は体の構造上むずかしいので、
間接的に鍛えることになります。

 

肛門付近にあるPC筋という筋肉を鍛えれば、間接的に
射精閉鎖筋を鍛えることができます。

 

具体的なトレーニング方法については
「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」でくわしいやり方が解説されています。

 

私はこの教材のおかげで早漏を治しましたし、
衰弱性早漏の方にもおすすめできる内容です。

 

くわしくは以下のレビューを参考にされてください。

 

「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」は本当に効果あるの!?

 

 

ED性早漏の対策

 

ED性早漏は、EDが原因の早漏です。
ですから、EDが治れば早漏が治ります。

 

EDを治す方法は、生活習慣を改善する、
トレーニングをおこなう、精力剤を飲むなどいろいろあります。
しかし、一番手っ取り早いのは、ED治療薬を飲むことでしょう。

 

男性クリニックにいけば、薬を処方してくれるので、
まずは診察を受けにいくのがおすすめです。

 

また、最近では、EDと早漏の両方に効く薬もあります。
ED薬に、早漏を改善する成分がブレンドされているので、
勃起力がアップするだけでなく、長持ちできるようになります。

 

 

有名なのはスーパーカマグラですね。

 

>>スーパーカマグラはこちら

 

 

主に通販で取り扱いがありますが、
ごく一部の男性クリニックに取り扱いがあるかもしれません。
気になる場合は問い合わせてみるといいでしょう。

 

(ただし、泌尿器科や性病科のような一般的な病院では、
スーパーカマグラののような薬の取り扱いはありません。)

 

 

 

早漏は、原因は多岐にわたります。
やみくもに対策をしても効果がでません。
まずは自分の早漏の原因を見極めたうえで、
適切な対処法をしていきましょう!

 

>>トップへもどる